log

三峰口の点描

2009.10.24 | Category 日記::お出掛け

正直。
観光地などは興味がないので、なんとなく三峰口駅周辺で時間を潰すことに。
潰せるかなと思ったら、意外と潰せるんですね、これが。
その時間潰しの2時間ほどに撮った画像を5枚ほど。
ファイル 643-1.jpg
こう見ると誰も居なくなったように見えますが、一瞬の隙を見抜いて撮りました。
こういう状況以外でも言えますけども、独りで出掛けていて撮っていると記念写真を撮られている方々が居まして。
まぁ、撮るなとは言いません。自分も似たようなものだし。
でもまぁ、後ろから撮っていると、何で見知らぬ人の記念写真を撮る羽目になるんだろうって。
そう思うのは私だけでしょうかねぇ。
ファイル 643-2.jpg
朱色の電車が警報機のない踏切を通り過ぎていきます。
何も知らない方が見たら、まだJRの何処かの線で走っていると思われるだろうなぁ。
まぁ、理想的な風景ですが。
ファイル 643-3.jpg
左端の西武の車両。
トイレ付です。
クロスシートです。
池袋から乗り入れてるんですね。
ファイル 643-4.jpg
転換器に乗せられ、方向転換をしています。
こんな間近で見たのは初めてだわぁ。
ファイル 643-5.jpg
多分。
この画像のときも人がいたような………。

22:29 | Comment(2)

三峰口へ。

2009.10.24 | Category 日記::お出掛け

今日、何を思ったのか秩父鉄道に乗りに行きました。
秩父鉄道といえば、首都圏で唯一といっていいほどの蒸気機関車の運転を行っているところで、そういうのは知ってはいたのですがわざわざ熊谷まで出掛ける気にはならなかったのです。
なのに。
事の発端はいつだったんだろうか。
多分、今年の夏の青春18が三日分残っていて、何処かへ行った帰りだったと思う。
日光かなと思ったが、よく考えたら反対方向だし、土合の時は八高線経由で大宮に出たような気がする(気になるので、画像ファイルを見てみたら、日光-宇都宮-小山-高崎で八高線へ。土合に出掛けた帰りに見かけたということになります。ややこしくてすいません)。
なので、今年の夏だったのは確かなのですが、夕暮れの熊谷に近づいて来たときだっただろうか、蒸気機関車が客車を牽きながら走るのを見かけたのである。
こっちは速いしあっという間に追い抜かしてしまうのですが、蒸気機関車は必死に走っている。
その姿に興味を持ちまして。
まぁ、秩父鉄道といえば、元101系や都営地下鉄だった車両など多彩なのもありますけども。
続きを読む

22:07 | Comment(0)

昭和の森にて。

2009.09.17 | Category 日記::お出掛け

どういうわけかトンボをよく撮ってたなぁ。
ファイル 564-1.jpg
ファイル 564-2.jpg
別に物珍しさじゃなかったのですが、トンボってすぐ飛んでいってしまうので撮れない印象があったのですが、羽根休みで止まっている所を狙えば、撮れなくもないことに気が付きまして…。
で、あの林道をまた下る。
ファイル 564-3.jpg
ファイル 564-4.jpg
ファイル 564-5.jpg
似たような画像が続いてますが、下ってます(笑)。
行く度に何らかの発見があるので、また行ってみようかな。
手軽だし。

04:14 | Comment(1466)